Works

奈良県・観光PR動画の制作

●制作に対しての要望など
奈良県内の駅などを中心に設置されたモニタにて放映するサイネージ広告動画の依頼を受けました。日本人はもちろん、近年急増する海外からのインバウンド需要に対してもアピールするため、日本語・英語・韓国語・中国語の制作が求められました。内容に対しては集客を意識するための、全体を通した軸になるキャッチコピーと脚本、それを実現するための動画4本の制作イメージが必要でした。当社提案により、明日香、吉野山、信貴山、洞川温泉の4エリアに決定。それぞれに異なる旅や癒やしの風景を織り込むことから企画がスタートしました。


●実制作にあたっての課題解決として
プロポーザルであったため、第一に企画書制作からスタート。脚本・キャッチコピーを練り込み、「わたしになる奈良」というコピーがメインテーマになりました。それぞれに設定した主人公の深い心境を描く脚本も完成。それを立体感と温かみがある絵コンテ作成に移行しました。どれもクライアント様から高評価をいただき、撮影がスタート。演出・制作は季節感やロケ地へのこだわりを反映するため、キャストやスタッフのスケジューリングは最後まで練り込みました。撮影は、4K、S-Log収録と高解像度のグレーディングにこだわり、季節を感じる色味やトーンを意識。最終的にはサイネージに最適化するため、3カ国語のほかに、縦Ver・横Verを含めた計約40本のレンダリングと、スケジュール調整を行い、無事に1年間の放映にこぎ着けました。

2018.12

Client/奈良県観光局

Works 一覧に戻る