Works

国民年金基金コンセプトWebドラマ

●制作に対しての要望など
国民年金加入者が、将来より豊かな老後を送るための制度である国民年金基金。これを広く訴求するため、「国民年金基金に加入していてよかった。国民年金基金の加入を勧めてよかった」をキーワードに、実際にあった事例をもとに、加入対象者に理解促進を深められる感動的なドラマで訴求が図りたい、ということからスタートしました。

●実制作にあたっての課題解決として
Web用動画のため、集中して視聴ができるよう、長さを90秒に設定。感動のポイントを凝縮させるため、大枠の脚本からそぎ落とす作業を始め、無駄のない脚本に仕上げました。役者も感動リハーサルを重ね、イメージに沿った方々を起用。表情やセリフ、間合いなどの細部へのリハーサルを繰り返して演技指導を行いました。カメラワークも編集作業を逆算し、ドリーやズームなどで効果的に撮影。編集時の微調整で最終的に、主役の感情をナレーションとして演出を行いました。多くの人が素直に感動を覚え、クライアントの目的が達成できるよう、成果が出る作品に仕上がったと思います。

2018.11

Client/国民年金基金コンセプトWebドラマ

Works 一覧に戻る